キャリアウーマンの結婚の問題

仕事で成功を望むキャリアウーマンが考える悩みといえば結婚の問題です。バリバリ仕事で働いて行きたい人であれば同じように仕事ができる男性を伴侶に求めやすいものですが、一方でそうした男性と結婚した場合、家庭生活が成り立たない可能性があります。もしも働くことが好きな女性が結婚相手を選ぶ場合、家庭生活を維持するために自分よりも忙しくない人を選ぶのがベストなのです。

特に子供を出産した場合、どちらかが保育園の終了後には家にいる必要があります。そのためには、パートナーが家にいなければなりません。結婚後に仕事を辞めて主夫になってくれる男性と入籍すれば、急な残業が入ってお互いに慌てる事がありませんので、家族のためには最適なのです。

また、家のことを周囲にまかせて女性がキャリアを維持していく場合に、問題になりがちなのが実家との関係です。結婚後の親族交流に理解がない男性であれば、頻繁に義理の両親が家に家事などのサポートをしにくる事に対して反感を抱きます。こうした事態を避けるためにも、できるだけ社交的な男性を伴侶に選ぶようにしましょう。社交的な男性であれば両親との同居を飲んでくれる可能性もありますので、子供に寂しい思いをさせずに済みます。また、子供が家に一人でいる時間がなければ防犯上も安心です。

また、バリバリ働くキャリアウーマンと主夫の関係を保つために大切なポイントは、お互いがお互いを労りあうことです。「私が稼いでいるんだ!」という上からの意識ではなく、「家を守ってくれてありがとう」「快適に働かせてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です