女性のキャリアアップに欠かせないもの

キャリアアップを目指そうとされる女性は、家庭を守りながらでも仕事に対して意欲的で社会貢献しており、大変素晴らしい存在です。今行っている仕事を続けて熟練することによっても十分会社のためになっていると思われますが、さらにキャリアアップを求めるならば仕事の幅を広げる行動を起こす必要があります。

仕事の幅を広げるとはどういう事でしょうか?業種によってはある資格があればさらに上位の資格を目指せるものや、その資格が無ければ業務を行うことが出来ない資格が存在します。例えば事務系の仕事をされている方であれば、経理に関して様々な帳簿を扱う機会があるでしょう。その為に日商簿記検定などを取得されているかもしれません。2級あれば普通の会社では十分なレベルですが、日商簿記検定1級を取得すると、税理士試験の受験資格を得ることができます。そこから税理士を目指して合格出来れば飛躍的なスキルアップに繋がります。

不動産業者で働いているなら、宅地建物取引士の資格を取得することによって土地家屋の売買契約の際に法的に行う必要がある重要事項の説明が出来るようになります。この資格は不動産業者を営むに際して5名に1名以上設置しなければならない資格なので有資格者は優遇されます。それに加えて経理や税に関する知識も深いとなれば、住宅ローンの説明等も細かく説明することが出来るため大きな武器となります。

キャリアアップを考えておられるなら、このように仕事の幅を広げる事が出来る資格でステップアップすることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です